1階 売店「TheShop」

2012年4月28日にリニューアルオープンした売店「The Shop」は、人吉球磨の名産や熊本県のおすすめの逸品をスタッフと選定・吟味し、幅広く取り揃えました。また、女将自ら京都より仕入れた女将セレクトコーナー、全国各地の旨いものを集めた若旦那コーナー、海外の流行りの雑貨を輸入した若女将コーナーも併設しています。私たちがおすすめする商品には、それぞれの「おすすめステッカー」が貼ってあります。どうぞお楽しみくださいませ。

~ 人吉球磨のお土産品 ~

●人吉名物「鮎」
日本三急流球磨川の特産、鮎。「甘露煮」や「生干し」、内臓を使った「うるか」など、人吉のお土産といえば!を取り揃えております。

●緑屋みそ
米と麦の合わせ生味噌。創業明治三十五年の老舗が誇る一品です。あゆの里のお味噌汁にも使用しております。

●山うに豆腐
球磨郡五木村の伝統保存食である「山うに豆腐」は、濃厚で柔らかく、雲丹のような風味が特徴。

●球磨の恵みヨーグルト
球磨産の牛乳から作られ、とろりとした口当りが特徴で、フルーツ等とも相性ばっちりのヨーグルト。

●ゆるキャラ くまモングッズ
熊本を代表するゆるキャラ「くまモン」のグッズ。お菓子やキーホルダーなど、たくさん揃えております。

●夏目友人帳グッズ
アニメ内の風景は、人吉球磨の風景が元になったといわれるアニメ「夏目友人帳」。

●きじ馬・花手箱
人吉球磨の伝統工芸品の「きじ馬」・「花手箱」。1つ1つに手作り感が溢れ、木のぬくもりを感じられます。

●黒棒
地元ではお馴染みの伝統的お菓子。焼き上げた生地に黒蜜をからませた、さっくりしっとり食感が特徴。

●ほくほく花豆
熊本県内で販売しているのはあゆの里だけという「ほくほく花豆」。人気の一品です。

●松山順さん CD
キングレコードより発売中の「球磨の女(ひと)」「私のあなた」。人吉球磨の情景を歌われています。

★女将セレクト★

着物の似合う町、人吉は相良700年の歴史を誇る城下町。京都の老舗「井澤屋」より仕入れた女将セレクトの着物に合う和雑貨を取り揃えております。(また、なんと伊澤屋を取り扱うのは九州ではあゆの里だけ!)他にも、女将目線でセレクトした商品も多数取り揃えております。

●井澤屋商品
京都の老舗和装小物のお店「井澤屋」さんの、巾着やポーチ、てぬぐいなどの商品を仕入れております。

●球磨焼酎「女将桜」
人吉温泉女将の会「さくら会」がプロデュースした球磨焼酎。生(き)でも割っても飲みやすい1本。

●女将の力味噌
あゆの里オリジナルの、ご飯と相性のよい女将の力味噌。生野菜につけても、味噌炒めに使っても美味しいお味噌です。

★若旦那セレクト★

旅館の修行へ全国を旅した若旦那。球磨焼酎案内人の資格を持つ若旦那「呑み助」が好む全国各地のおつまみをセレクトしました。また、他にもテレビで紹介されたものもあります。

●球磨焼酎「村松や好喜」
販売しているのは、あゆの里と他1件のみ。味わい深く飲みやすい球磨焼酎。

●球磨焼酎「鮎ノ里」
当旅館、オリジナルの球磨焼酎です。沢山の球磨焼酎を飲み比べた若旦那の拘り逸品です。

●ぎすけ
小魚や小海老などの海鮮を乾燥、甘辛く味付けがされたおつまみです。

●山うに豆腐
八百年の伝統保存食である豆腐の味噌漬。“うに”を彷彿とさせるとろりとした食感と贅沢な味わいは、至高の絶品です。

★若女将セレクト★

とにかくかわいい輸入雑貨に目がない若女将は、訳もなく直感で「カワイイ!」と思ったものを仕入れています。「旅館の売店」とは結び付き難いかもしれませんが、若女将コーナーでの若女将ワールドを楽しんでいただければ幸いです。

●あゆの里オリジナルてぬぐい
京都の老舗手ぬぐいや「永楽屋」さんにデザインしていただいたもので、お土産や旅の記念に喜ばれております。
デザインはご縁の円をイメージした「縁」(写真上)とシンプルな伝統的手ぬぐいの「和」(写真下)をご用意致しております。

●KARLI HOMEキッチングッズ
KARLI HOME VOGUEでも紹介されたLA発のキッチンブランド。
親子で楽しめるエプロンのほか、可愛いトートバッグも人気です。
*写真はイメージです。

●バリグッズ
現地からの直輸入です。特に、ASHITABAのアタバッグは人気で、価格にもかなり自信があります!

●コーヒーリキュール「くろろ」
あゆの里プロデュースのコーヒーリキュール。球磨焼酎に珈琲豆を漬け込み約300種から厳選した一品。